Image source: Julian Apse

ソーシャル・プログラム

催行ツアーとイベント

2019年11月16日(土)

総会が終了し自由に行動ができるこの日、総会参加者と同伴者の皆様には、ニュージーランド最大の都市であり、息をのむ風景と美しい海岸、優れた食事とワイン、素晴らしいショッピング、印象的なマオリ文化、たくさんのアクションやアドベンチャーに満ちあふれたオークランドを楽しんでいただく機会をご提供いたします。

ホスト団体のFMG様には、皆さまが柔軟にお楽しみいただけるように、1日ツアーを2つと半日ツアーを1つご提供いただくこととなりました。団体ツアーへのご参加には30英ポンド(返金不可)を頂戴しますが、これは純粋に、申し込まれた方に確実にご参加いただき、連絡なしの欠席を抑止することが目的です。それを超過する分のツアー費用はホストのFMG様がお支払いをされます。

登録フォームにご参加になりたいツアーを明記してください。定員がありますので、席を無駄にしないためにも、キャンセルの際は必ず事前にお知らせください。

以下のツアーからひとつお選びください。

Auckland

2019年11月16日(土)

すべてのツアーの集合場所は・コーディス・オークランド・ホテル(Cordis Auckland Hotel)のロビーとなります。

ツアー 1
海岸、ワイン、マオリ文化のツアー
(1日(9:30 ~ 17:00)・昼食付)

「Home Fires of Tamaki(オークランド)」ツアーで、オークランドの文化の中心を探索しましょう。市内からほんの少し離れた、この魅力的な土地はオークランドで最も静かな場所のひとつです。ワイテマタ・ハーバーを見渡すマイケル・ジョセフ・サベージ・メモリアルパークでカイアラヒ(ガイド)と会います。

ツアーではまず、ンガティ・ワトゥア・オラケイ(地元部族)の豊かな歴史や、現代社会において彼らが伝統文化と村の生活を実践している様子が体験できます。ハーバーからランギトト島、オークランドの街までを見渡しながら、オラケイ・マラエ(伝統的な集会所)の絵に描いたような眺めに浸ります。経験豊富なカイアラヒから部族とオークランドについて歴史的・文化的な話を聞きつつ、受賞歴もある再生プロジェクトの中を歩き廃墟や自然のままのブッシュを探索します。

ツアーでは、オークランドの街を360度見晴らせる素晴らしい写真をとる機会があります。オークランドの海岸線の野生的な黒砂や白砂のビーチ見学することもでき、さらに郊外の壮観な眺めを楽しみながら美味しいワインの試飲ができる地元のワイナリー訪問も含まれています。

Maori

Image source: Chris McLennan

ツアー 2
ティリティリ・マタンギ島へのネイチャーツアー
(1日(8:00 ~ 18:30)・昼食付)

ニュージーランドの珍しい絶滅のおそれのある鳥類のための保護された聖域を訪れる滅多にないチャンスです。ここは自然を愛する人たちの楽園で、ニュージーランドで最も重要でエキサイティングな保護プロジェクトの一つです。

フェリーでハウラキ湾を横切って島に渡ると、地元のガイドが波止場まで迎えに来てガイドウォークが始まります。

ツアーでは、岸辺の岩や木の下に腰掛け、ランチにピクニック弁当を楽しみます。このランチは無料ですが、ツアー参加者には、このような機会がなければしないであろうニュージーランドの子どもたちへの寄付が行なえる「お返し」のチャンスが与えられています。島のツアー(ガイドの有無を選択)の前に、レンジャーが環境復興のため行っている努力について説明します。困難度の異なる不均一な地形のさまざまトレールがありますが、そのほとんどは比較的容易に歩けます。ツアーにはフェリー乗船が含まれ、適切なウォーキングシューズと服装、軽量のレインジャケットを用意されることをお勧めします。

Hauraki

Image source: Chris McLennan

ツアー 3
デボンポート・シーサイド・ビレッジ
(半日(9:00 ~ 13:00)・昼食なし、コーヒー休憩あり)

デボンポートは歴史に富んだ地域であり、ニュージーランド海軍と長年の提携関係があります。多くの歴史的名所は徒歩で簡単に歩いて回れます。45分間のデボンポート・ウォーターフロント・ウォークは、村の独自の歴史を知り、ボーア戦争アーチ・メモリアル、火山の溶岩流、公開処刑場、トーピード・ベイ海軍博物館などの象徴的な周辺スポットを称賛するのに完璧な手段です。

デボンポートには2つの死火山があります。ノースヘッドとビクトリアン山からの眺めは素晴らしいものです。ノースヘッドは軍のトンネル網が残る海岸線防衛のための歴史的な場所です。村はファッション・ブティックや靴店、地元のジュエリーデザイナー、素晴らしいギフトショップ、地元の有名なアーティストの作品などの拠点です。由緒あるエスプラネード・ホテルでモーニングティーやコーヒーをお飲みいただけます。フェリーは約30分ごとに出港しますので、ご自身でホテルまでお帰りになる場合は、公式なツアーの後に現地に残ることも、早めに帰ることも可能です。適切なウォーキングシューズと服装、軽量のレインジャケットを用意されることをお勧めします。

Devonport2

Image source: Tourism New Zealand

2019年11月13日(水)

同伴者向けツアー

ホスト団体は、総会参加者に同伴してニュージーランドへいらっしゃる方々のために、ご希望に応じて1日ツアー(昼食付き)をご提供いたします。ご同伴者がツアーにご興味がお有りの場合は、総会登録フォームにその旨を明記してください。

追加ツアー

総会のソーシャル・プログラムでは、オークランドの魅力のたった一部しかご紹介していません。ニュージーランドご滞在中にオークランド地域と北島をもっとご覧になりたい場合は、次のようなツアーを含む豊富な追加ツアーがございます。

  • ホビトン・ムービー・セット(片道車で2.5時間)
  • アイランズ湾(片道車で3.5時間)
  • ワイトモ・グロウワーム洞窟(片道車で3時間)
  • ホット・ウォーター・ビーチ(片道車で3時間)
  • トンガリロ国立公園(片道車で4.5時間)

留意点:すべての運転所要時間はオークランド市中心部からのおおよそのもで、交通条件により変わります。交通渋滞のピークは午前7時~10時頃と午後4時~6時頃の間に発生します。

上記ツアーに関する詳細は、以下のウェブサイトをご覧ください。

コーディス・ホテルのコンシェルジュがツアー手配のお手伝いをします。コンシェルジュの連絡先はmartin.dunlop@cordishotels.comです。

専用コック付きのビーチや海岸のユニークな旅など、パーソナルでプライベートな旅行プランには、Love my New Zealand をお勧めします。連絡先:sharon@lovemynewzealand.com 

またはICMIFイベントチームにご連絡ください: events@icmif.org

Piha3

Image source: Julian Apse

夜のソーシャル・イベント

2019年11月11日(月)

ICMIF理事会ディナー ‐ FMG主催(招待者のみ)
Lower Grey Gallery
Auckland Art Gallery Toi o Tāmaki(ホテル外)

FMGは、すべてのICMIF理事および委員会メンバーとその同伴者を、オークランドのダウンタウンにあるオークランド・アートギャラリー・トイ・オ・タマキでの、ニュージーランドの最も優れたアート作品に囲まれてのディナーにご招待します。当ギャラリーには国内および国際的な芸術作品が収蔵されており、一部の展示についてのガイドツアーも行います。

2019年11月12日(火)

ヤングリーダー・プログラム ‐ 参加者歓迎レセプション(招待者のみ)
Crystal Room Pre-Function Area、コーディス・ホテル

ヤングリーダー・プログラムの参加者に、ICMIF主催歓迎レセプションに出席する前に、他の参加者やICMIF職員と交流し、ネットワークを作る機会を持っていただきます。

24208116908_93e1994d8c_z
ICMIF主催歓迎レセプション
Great Room Pre-function Area & Lower Lobby, Great Room III & IV、コーディス・ホテル

ICMIF主催歓迎レセプションは総会会場のホテルで開催され、オークランドに到着した総会参加者は、他の参加者やその同伴者と交流しながら、ゆっくり寛いでいただけます。ここではマオリの「ポフィリ」の歓迎セレモニーや、もちろん伝統的な「ホンギ」の挨拶(鼻と鼻を合わせるスタイル)など、地元の文化も体験していただけます。メニューには地元の新鮮で心躍る季節のお料理やワインもあります。

37351164564_7bc3b2783f_z

2019年11月13日(水)

ICMIF新会員歓迎レセプション (招待者のみ)
Chandelier Room、コーディス・ホテル

当レセプションは、新会員および潜在的会員からの参加者に、ICMIFの理事や幹部職員と交流し、ICMIFのサービスと会員のメリットについて知っていただくことを目的としています。

37351164244_32d748cafa_z
ヤングリーダー・プログラム ‐ 懇親会(招待者のみ)
Dr Rudi’s Rooftop Brewing Co, Viaduct Harbour(ホテル外)

ヤングリーダー・プログラムの参加者には、オークランドのヴァイアダクト・ハーバーを見渡せる3階屋上のバーで、当日の主な学びを振り返りつつ、引き続き気軽に仲間との絆を強め交流を深めていただきます。

38029041102_5aa06baee4_z

2019年11月15日(金)

ディナーパーティー 「セーリング・アウェイ」‐ FMG主催
Royal New Zealand Yacht Squadronヨットクラブ

FMGが、すべての参加者とその同伴者に、オークランドの港での一生に一度の思い出に残るセーリングの機会をご提供します。参加者の年齢や、体力などのレベルに応じて、かつてアメリカズカップで活躍したヨット、マキシ・ヨット、ハーバー・クルージング・ヨットなどを選択いただけます。参加者は事前にご自身に適したレベルのヨットを選んでいただけます。セーリングクルーとして参加することも、ただ座ってボートからの眺めを楽しむことも可能です。経験は不要で、専門的な指導やすべての安全装備をご提供します。セーリングを好まれない参加者のためには、FMGが港とウェストヘブン・マリーナを見渡せるヨットクラブのビュースポットを予約していますので、リラックスしてドリンクをお飲みになりながら、セーリング・アクティビティをご覧いただけます。

「レガッタ」の最後には、Royal New Zealand Yacht Squadronヨットクラブでのディナーとともに寛いだ夜をお過ごしください。ディナーでは、地元の食材を使った伝統的なキウイ・バーベキューと心躍るエンターテインメントをお楽しみいただくとともに、アメリカズカップのトロフィーと一緒に記念撮影をすることも可能です。

この夜のイベントをお楽しみください。

Yachts

Denzell House, Dunham Road
Bowdon, Cheshire WA14 4QE
United Kingdom
www.icmif.org