トイン・アララデ氏

ロイヤル・ロンドン社 グループ戦略マネージャー(イギリス)
トイン・アララデ氏は、相互扶助の保険会社としては英国最大規模であるロイヤル・ロンドン社のグループ戦略マネージャーである。彼女の役割は、相互扶助活動を絶え間なくけん引すること、社会問題への熱意と意識を高めること、顧客中心の事業を展開することである。

電気・電子工学分野で最初の学位を取得し、ナショナル・グリッド社で短期間勤務した後、金融サービス業界に転じる。スタンダード・ライフ社でさまざまな職務経験を積んだ後、ロイヤル・ロンドンに入社。マーケティング、顧客サービス、販売促進、戦略など各分野に関する奥深い経験を生かして、同社における社会的影響のあるアジェンダの開発とコミュニケーションに係る活動に深く関わっている。

現在、ICMIFヤングリーダー・フォーラムのメンバーを務めている。