ヤングリーダープログラム

2019年11月12日から15日にかけてニュージーランド・オークランドで開催される2019年ICMIF総会では、会員を対象とした「ヤングリーダープログラム」が再び実施されます。

ヤングリーダープログラムは、協同組合/相互扶助の保険組織で働く18歳から35歳の若手リーダーを対象とした企画で、ICMIF総会の本会議に出席する機会を提供するだけでなく、プログラム参加者限定の朝食会や懇親会を設け、若手職員の視点で話し合い交流してもらうことを目的としています。プログラム参加者には総会参加費の割引があります。

第1回ICMIFヤングリーダープログラムは、2017年にイギリス・ロンドンで開催された総会に合わせて実施され、16か国、31の会員団体から、55名のヤングリーダーが参加しました。プログラムは大成功を収め、参加者であるヤングリーダーの方々からも、またプログラム参加のため彼らをロンドンに派遣した上級管理職の方々からも、ご好評をいただきました。

オークランドで行われる次回ヤングリーダープログラムに参加する方々は、他のICMIF会員団体の若手職員とともに学び、協働し、世界各地から集まる会員団体のCEO・経営幹部や保険業界のリーダー、外部の有力かつ影響力を持つ人たちとの人脈を構築する機会を得ることができます。

このプログラムは、ICMIF会員団体にとって、ポテンシャルの高い若手職員を育成し報奨する絶好の機会となります。彼らはプログラムを通じて、保険業界に影響を及ぼすより幅広い問題や、戦略的ベスト・プラクティス、そして相互扶助について、グローバルなレベルで見聞を広めることができるのです。

YL-group

ヤングリーダープログラムの内容

  • ヤングリーダーを対象とした3つの特別セッションが用意されており、11月12日(火)午後の導入セッションを皮切りに、11月13日(水)・11月14日(木)両日のICMIF総会本会議の開始前における2度の朝食セッションが予定されています。この朝食セッションでは、ICMIF会員団体CEOを多数お招きしラウンドテーブル・ディスカッションが行なわれます。
  • プライベートな歓迎レセプション等、プログラム参加者限定のネットワーキングイベント
  • 全ての会議セッションおよび社交イベントへの出席が可能(会員団体のトップや経営幹部と交流し学ぶ機会)
  • 総会本会議の発表者に選ばれるチャンス
  • 総会参加費の50%割引

詳細な情報

このプログラムの詳細については、 ベン・テルファーにお問合せください。

2007年ロンドン総会に参加のヤングリーダーの声

ヤングリーダー
メンバー

「2017年のICMIFヤングリーダープログラムは、私達(全労済)が国内外のICMIF会員団体と意見やアイデアを交換する非常に重要な機会となりました。 このプログラムで行われた議論に私達は大いに刺激を受け、帰国後は多くの参加者が自主的な勉強会を立ち上げる等の新たな取り組みを開始しており、引き続き新たな機会を模索しつつ、ポテンシャルの拡大を図っています。 ICMIFが私達に与えてくれた素晴らしい機会と経験に心から感謝しています。 ヤングリーダープログラムがICMIF会員団体にとって、若手職員の才能を伸ばすのに大変有用であることを確信するとともに、このプログラムが世界中の協同組合や相互扶助の保険運動のさらなる発展につながることを願っています。」

佐藤 嘉一氏(日本、 全労済 経営企画部調査渉外課)

「ヤングリーダープログラムの活動のおかげで、他のICMIF会員とネットワークや人脈を構築し、彼らの体験や経験から学ぶことができました。 私達が抱いている様々な疑問について、保険業界のCEOやシニアリーダーの方々の考えを聞く機会が大好きでした。」

ジャクリーン・バレナ氏(フィリピン、1CISP社 生命保険部門オペレーション担当副社長)

「ロンドンで開催されたICMIF総会のヤングリーダープログラムは、世界各地の協同組合や相互扶助の保険会社の仲間達に出会い、若手参加者が上級管理職と直接意見を交換し、話し合える絶好の機会でした。」

ファビアン・ピュッツ氏(ドイツ、DEVK保険会社 取締役補佐)

 

「今回の会議では、信じられないほど多くの機会に恵まれて、CEOからヤングリーダーまで幅広い参加者とのネットワークづくりができました。既に人脈構築の価値を実感しており、出会った人々のうち数名とは連絡を取り続け、アイデアや知見を共有しています。」

フィリッパ・ジョル氏(ニュージーランド、FMG社 事業者向け保険コンサルタントチームリーダー)

「ヤングリーダープログラムに参加したことは、信じられないような経験でした。 このプログラムには、他の会員団体の仲間達とつながる機会と、革新的な新技術によって世界の舞台を形成しているリーダーの方々とともに学ぶ機会とが、完璧なまでに配合されています。」
ダン・ワヌス氏(アメリカ、スライベント・ファイナンシャル社 事業開発部長)

「さまざまな市場の知見、エキサイティングな議論、そしてユニークなネットワーキングの機会のおかげで、私は既存の枠にとらわれずに考え始めることができました。 振り返ってみると、国際的な環境での対面型交流を通じて、私のコミュニケーションスキルは大幅に向上し、私のもつネットワークの規模や多様性は大きな影響を受けました。」
ドミニク・サンチ氏(スイス、ラ・モビリア社 プロダクトマネージャー)

「ヤングリーダープログラムは、知見に満ちた、どこまでも楽しい経験でした。私たちが自社内でいかに力を発揮するかについて、志を同じくする人々と出会い、経験を共有し、アイデアを引き出す機会を与えてくれました。相互扶助や協同組合の保険会社が直面する様々なタイプの課題に、高度かつ国際的なレベルで触れたことにより、これまでとは全く異なる見方ができるようになりました。 新しいアイデアや人や文化を受け入れられる方には、ヤングリーダープログラムを強くお勧めします。」
ルイス・アダムス氏(イギリス、NFUミューチュアル社 事業変革マネージャー)

Denzell House, Dunham Road
Bowdon, Cheshire WA14 4QE
United Kingdom
www.icmif.org