相互扶助の未来

ICMIF総会は、世界中の協同組合/相互扶助の保険組織のリーダーによる最大の集まりです。比類のないネットワークづくりの場であるとともに、このセクターが直面している主要な課題を話し合う場でもあります。

「相互扶助の未来」という会議のテーマに基づき、保険顧客が組織を所有するモデルの将来と、ICMIF会員が持続可能な競争上の優位性をどのように生み出しているかに焦点を当てた議題を展開します。

会議では、協同組合/相互扶助の保険組織のリーダーや各国の外部専門家による、次のようなトピックにかかるパネルディスカッションやプレゼンテーションを予定しています。

  • 急速に進化する保険市場に対応するための業務面の敏捷性と革新性を根付かせる取り組み
  • 新たな保険リスクと市場の不確実性への対応
  • 将来の顧客に対する影響力の維持
  • 責任ある事業運営と国連持続可能な開発目標(SDGs)の事業運営への導入
  • 顧客の心身共に健康で充実した生活づくり(ウェルビーイング)と社会の強靭化
  • 中核的事業目的の保障から予防へのシフト
  • デジタル化と先端技術を通じた顧客経験の向上と顧客関係の強化
  • 斬新な戦略的パートナーシップを通じたデジタルエコシステムにおける事業機会の獲得
  • ビジネスの新たな世界に適応できるリーダーの育成、有能な若手職員が能力を発揮できる機会の提供、協同組合や相互扶助ならではの価値・理念の維持を通じた、協同組合/相互扶助の保険組織の未来形成

2019年ICMIF総会の全日程・議題については、近日中に当ウェブサイトでお知らせいたします。

それまでの間、ご参考として2017年ロンドン総会の日程・議題を以下の場所からダウンロードいただけます。

2017年ロンドン総会のハイライト

Denzell House, Dunham Road
Bowdon, Cheshire WA14 4QE
United Kingdom
www.icmif.org